協賛店

神楽坂・光鱗亭ギャラリー

閑静な住宅街の一角に佇む古きモダンな香りが漂うギャラリー

特徴を教えてください。

光鱗亭は 装丁画家・岡村夫二の雅号です。

岡村夫二は太宰治をはじめ、川端康成や三島由紀夫といった昭和を代表する作家の装丁を数多く手がけました。その古きモダンなアトリエは、伊豆の匠たちの技によりギャラリーとして再建されました。

アーティスト側の目線で設計された空間は自由な展示スタイルをとることができ、作品を優しく包み込む木の香りいっぱいのギャラリーです。

岡村氏のアトリエは日本で初めて“オーガニック”という言葉を提唱した空間アーティストの石丸正広氏がプロデュースし「カフェ・ダイアン」として営業中です。

企画展とレンタルをベースに様々な用途に合わせ使用可能

神楽坂でお気に入りのお店や場所などを教えてください。

●東西線神楽坂駅の矢来口から徒歩30秒。早稲田通り沿いにある老舗和菓子店「清水」さんです。普段も時々購入させて頂いておりますが、当ギャラリーで毎月行われているおうばくばいさ流煎茶教室の時には必ず清水さんの和菓子を使用させて頂いています。上品な甘さと大きさで年齢問わず好まれる味で、季節の変わり目とともに目でも楽しめる和菓子を提供してくれるオススメのお店です。



最新号配布中

 『かぐらむら』第93号
 平成29年8・9月号

表紙一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • 旧かぐらむらサイト