2018年4月 97号

神楽坂が大好きというあの方にも、神楽坂がなつかしいというあの方にも、神楽坂をまだ知らないというあの方にも、この春ぜひ贈りたい神楽坂名店のギフトの数々。どうぞお楽しみに!


素材の厳選と、心をこめる紀の善。

紀の善

組み合せは自由自在。添加物はゼロなので、日持ちは翌日まで。

春夏秋冬、どの季節に訪れても、ぴったりの美味と出会える神楽坂・紀の善。たとえば、春夏には、さっぱりツルンとした杏あんみつや粋な餡豆かん、秋冬には粟ぜんざいなど。

評判の抹茶ババロアは、特上の抹茶の風味と、丹波の大納言を用いた自家製つぶ餡のアクの抜けた甘味が味を引き立て合う。白玉は、毎朝白玉粉100%でつくり、そのツルンとした食感とこし餡ののどごしが絶妙だ。

こうした添加物を一切使わない自然の味、昔ながらの味に魅せられたファンは驚くほど多い。それだけに日持ちは短く、翌日いっぱい(白玉の入った商品は当日中)なのでご注意を。

ビックリするほどのおいしさ、抹茶ババロア

紀の善
住所|東京都新宿区神楽坂1-12
お問い合わせ|03-3269-2920
営業時間|11:00-20:00、日曜日11:30-18:00
定休日|月曜日(祝日の時は、翌火曜日)
URL|http://www.kinozen.co.jp/


至極の瑞々しさ、楽山の銘茶。

楽山

楽山銘茶のふるさと、掛川市の茶畑

楽山の銘茶のふるさとは、静岡県掛川市。標高532mの栗ヶ岳の東に連なる東山。この山間部特有の気候風土は、「ふくよか」な香りと、「まろやか」な味のお茶を育むのに最適の環境を備えている。

煎茶(竹印、松印)セット 3,945円(税込)送料込

産地に恵まれた茶葉は、熟練茶師との綿密な試料茶のやりとりを通して四季折々、いつでも最高の品質維持を心がけている。また、最新の工場では、茶葉を芯まで蒸すことによって、従来にはない、淹れた時の鮮やかな緑色、コクと奥行きのある味わいを実現している。

一年間、農家の方々が、大事に、大事に育てた新茶の、その至極の瑞々しさを最大限ひきだしてお届けすること、これが楽山のこだわりである。

季節の煎茶2缶と新茶の詰合せ 4,593円(税込)送料込

楽山神楽坂店
住所|東京都新宿区神楽坂4-3
お問い合わせ|03-3260-3401
営業時間|9:00-20:00、土曜日9:30-、日曜日・祝日10:00-18:00
URL|http://www.rakuzan.co.jp/

楽山飯田橋ラムラ店
住所|東京都新宿区神楽河岸1-1


名物に逸話あり、勘三郎せんべい。

福屋

神楽坂は毘沙門せんべい福屋の工場でのこと。歌舞伎俳優の十七代目中村勘三郎丈が火鉢の前に座り「もっと焼け、もっと焦がすんだ」と注文をつけた。先代の福屋主人は「これ以上焼いたらニガくて食えませんよ」と。十七代目は「おれの注文なんだから、文句をいわずに焦がせばいいんだ」福屋主人「驚いたね、これじゃ、カラスの勘三郎せんべいだ(笑)」…。こんなやり取りの中から生まれた「勘三郎せんべい」。良き時代の良きエピソードは、名品となって、いまも伝えられています。

勘三郎せんべい8枚セット 756円(税込)
毘沙門せんべいの人気セット 3,240円(税込)

福屋
住所|東京都新宿区神楽坂4-2
ファクス|03-3269-3388
営業時間|10:00-20:00、土曜日-20:00
定休日|日曜日、祝日
URL|http://www.kagurazaka.net/sub1.htm

1 2 3