2017年8月 93号

神楽坂下から坂上に上ってきて、赤城神社を越した辺りからを「奥」と言ってみようと思う。「奥」を歩くと、意外なところで意外なお店や施設に出くわして、「奥」歩きは想像以上にときめく。銭湯が三軒もあり、印刷や箔押し、製本の町の中に大人が憩う豊かでしっとりとした風情が漂っている。そんな「奥」をこれから小誌では隅々まで歩き、何度か特集にしたいと思っている。平成30年の春までには「奥神楽坂探訪マップ」が完成する予定だ。

だれもがホッとひと息つけるモダンな茶店

オリホン

新潮文庫専門の製本所だった。それが今年1月になつかしくてあたたかい「茶店×洋食」のお店に生まれ変わった。「カフェ」とは言わない。10代から高齢者までがほっとひと息つける憩いの空間を創出したかったと語る。店内で異様な存在感を示しているのが、製本所時代の地下へ荷物を運ぶエレベーター。そのいかつい鉄の箱の中にキラキラと輝くジュークボックスが置かれている。演劇の小舞台のようでもあり、昭和のモダンだ。メニューは、赤ワインにつけたジャムなど手作りのものを大切にしている。印刷や製本の町にあって、心温まる視線を感じるお店である。

住所|東京都新宿区中里町26 熊木ビル1階
営業時間|平日8:00-19:00、日曜日・祝祭日9:00-18:00
定休日|土曜日
URL|http://www.orihonclub.com/

小規模ワイナリーの稀少ワインにも会える!

グルトンベール

店頭には1本もワインを置かないという方針。温度と湿度を管理したウォークイン・セラーに保管されている。ワインは生鮮食品のように大切に扱ってこそ本来の味が楽しめるとい考えを実践。オーナー夫妻は20年程ワインレストランを経営してきた。その知識と経験が店づくりに生かされている。ヨーロッパの小規模ワイナリーの高品質・稀少ワインを多く扱っている。店内ではワインに合ったおつまみを揃え、気軽に角打ち、貸切りパーティもできる。さらに隣の店舗では、調理道具、食器類を完備したレンタルスペースも貸し出している。

住所|東京都新宿区矢来町赤城下町32 小高ビル1階
お問い合わせ|03-6265-3157
営業時間|13:00-21:00(ラストイン)
定休日|火曜日ほか月1日
URL|http://gloutonverre.com/

奥神楽坂で大人が音楽を楽しむ空間

u-ma kagurazaka

大人が集まって遊ぶ空間。天窓があり、グランドピアノがでーんと真ん中に据えられた空間で、週末ごとにジャンルを超えて音楽を楽しむ大人たちが集まっている。ジャズ、クラシック、ポップス、R&B、ブラジル音楽等々。2年前の5月にオープンし、さまざまなミュージシャンが毎月のプログラムをつくりあげてきた。1階はカフェで、週末にはランチもやっていて、シェフのつくる菜食主義のメニューが人気だ。(残念ながら月・火・水は、ランチはお休み)。2階は、4名までの勉強会、セッション、カウンセリング、3階は料理器具やキッチンを完備しているので、料理教室やパーティに。実に多目的に使用できる大人の空間が奥神楽坂に誕生した。

住所|東京都新宿区矢来町132-5
お問い合わせ|03-5946-8765
定休日|不定
URL|https://www.u-makagurazaka.com/

1 2 3 4 5