ミラボオべらぼう寄席

「これッぽッちもいやな思いをしたことのないつきあいというものは落語国のひとたちだけである」安藤鶴夫の『落語国・紳士録』にさらにこうある。「彼らは絶対に歳をとらない。…いつも明るくぼくを笑わせてくれる」べらぼう寄席に今夜もふらっと彼らに会いに行くか。