ことのはかぜ 第71夜「半蔀」編

曲の解説と朗読・素謡から成る、能の言葉の響きに着目したイベント。夕暮れ時に現れた女が供えた、美しく可憐な白い花の名は「夕顔」…。光源氏と夕顔の君との、儚く散った恋の物語、謡曲「半蔀」を取り上げます。オリジナルテキスト付。