観世九皐会7月定例公演

能「班女」永島充 能「鵜飼」遠藤喜久 他 狂言「入間川」・仕舞。将来を約束しながら離れ離れになってしまった吉田少将と遊女・花子の狂おしく一途な恋を扇に絡めて描く「班女」(写真:永島充)、殺生禁断の禁制を破った咎めで殺された鵜使いが、法華経と僧をもてなした功徳で地獄に落ちず救われる「鵜飼」。