夏越の大祓

大祓は、毎年6月、12月の晦日に半年間の罪穢れを祓い清める神事です。赤城神社では、大祓と合わせて健脳祈願(ボケ封じ)も執り行います。夏越(なごし)の大祓式は、身も心も清らかになって、活力のある本来の姿に立ち返るための神事です。「お祓い」と「茅の輪くぐり」によって、種々の災厄を除き、神様の御加護をいただきます。参列をご希望なさる方は、社務所までご予約ください(6/25まで)。