第95号(平成29年12・1月号)

表紙の染絵は貝箱です。貝合せという古のゲームの道具を入れて置く箱です。

箱の魅力は不思議。古今、箱物語は沢山あります。箱のフタを開ける。箱のフタを閉める。そこには保存するだけではない内なるもの、秘めやかなるものを入れておくという物語のある空間を作り出す。

平成三十年の節目の年。何が表われるでしょう。なにをしまっておきましょう。