第74号(平成26年6月・7月号)

七夕の笹を染めてみた。

五節句のひとつとして数えられている七夕は、棚機(棚機つ女)ともいわれ、機織る女たちの技芸の上達を祈り、五色の糸に金銀を加えて楸(あかめがしわ)の葉にかざり、宮中行事にした時代もあったと書き物に残っている。

誰もみな今日七夕をまつりつゝ

祈る心は空に知るらん

藤原経家

現在も様々の色紙を短冊にして願い事を書く幼児たちのならわしは、愛おしげで良いものである。