まちの時間割

神楽坂界隈で開催されるイベント情報をご紹介します。
チケットの購入や営業時間など、事前に確認されることをお勧めします。

2018年10月19日(金)

アート

ネコットカフェ☆2018

ココットカフェはこの時期だけ「ネコットカフェ」と呼ばれます。今年は神楽坂にゆかりある文豪の作品を猫で表現したイラスト展を開催。肉球の焼印つきパウンドケーキを食みながら、ネコットタイムをお楽しみください。※リアル猫は居りませんのでどうぞご注意を! 14日(日)はギャラリーのみ営業。この日は、化け猫パレード会場にてオリジナルキャットパウンドケーキ販売予定


アート

北村康郎 日本画展

自然や植物をモチーフに絵を描いています。動物の持つ美しい姿形や色彩、そこに宿る生命をいかに表現するかがテーマです。日々のスケッチを通して、自分なりに感じた植物の意思や感性を、絵画の中で表現できればと思います。


アート

諏訪薫ジュエリー展—水のまにまに—

ここ数年「水」をテーマに制作。今回は「水の動き」に焦点を。風を受けてさざなみ、光を受けて流れ、周りの景を取り込んでは確かに存在する「水」。そんな水の色々をアクリルやシルバーで表現。あなたの心にも心地良いさざなみを、と念じつつ。ネックレス、ペンダント、ブローチ等。


  • 日にち|2018年10月19日(金)〜 10月24日(水)
  • 時間|11:00-18:00、最終日-17:00
  • 会場|五感肆パレアナ(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区白銀町1-2(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3235-6951

アート

高專寺赫展

1947年生まれの画家・高專寺赫が2年振りに当画廊で開く個展。アクリルで色付けするマチエールにこだわった抽象世界の表出に力を注いできたが、ここ数年生まれた土地の風景が蘇り、作品にその影が投影されるようになったと云う。初の試みのリトグラフも交え大40余点を展示。


アート

冬を待つ秋

少しずつ冬の足音が近づいてくるこの季節。やがてくる寒い季節を先取りし、目と心にあたたかな手仕事の新作をご紹介いたします。中村亜紀子さんのウールの椅子敷き、廣川温さんの土鍋など、心がなごむ美しい工芸が揃います。ぜひこの機会にコハルアンまで。


  • 日にち|2018年10月19日(金)〜 10月31日(水)
  • 時間|12:00-19:00、日曜日・祝祭日・最終日-18:00
  • 会場|神楽坂 暮らす。(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3235-7758
  • URL|http://www.room-j.jp/

アート

岡本光博「UFO」

TVや新聞、インターネットのニュースで紹介された「未確認墜落物体」や「未確認家庭物体」など、様々な形態のUFOを発表してきた美術家の岡本光博による個展。今春に福岡で話題をよんだ「未確認回転物体」の他、未発表新作を含む数点のオブジェや立体作品を展示する。


  
最新号配布中

 『かぐらむら』第100号
 平成30年10・11月号

表紙一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • 旧かぐらむらサイト

まちの時間割(2018年)