まちの時間割

神楽坂界隈で開催されるイベント情報をご紹介します。
チケットの購入や営業時間など、事前に確認されることをお勧めします。

2018年6月23日(土)

アート

青秀祐展「弾頭の雨が降る夜に、少年は空飛ぶ夢を見る。」

戦闘機をモチーフに制作する青秀祐による8年ぶりの個展。生地で縫製された実寸大の空対空ミサイルや、作家自身を型取りして制作したファントムなど、立体作品を中心に展示。実際に運用される兵器と、映画やアニメに登場する兵器の間を考察する。


アート

第10回 神楽坂の「ねこ展」

ねこをモチーフに絵画、イラスト、陶芸、ガラス、彫金、布、写真等さまざまなジャンルの作品を展示致します。恒例の猫展ですが、新しいねこの表現が毎回生まれます。リアルなものから、極端に抽象化したものまで変化をお楽しみください。日用品に変化したものはマスコットにどうぞ。


  • 日にち|2018年6月14日(木)〜 6月25日(月)
  • 時間|11:00-19:00、最終日-17:00
  • 会場|パルスギャラリー(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区神楽坂2-21(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3260-1349

アート

音展

音そのものや、音楽からイメージしたものから「音」を創作します。石原実・染色、ウォン・ウィンツァン・ピアノ演奏、大園弘司・ミクストメディア、神林學・彫刻、近藤正樹・木工、櫻井三雪・木彫、白砂勝敏・造形、山本ミノ・デザイナー、渡辺裕子・書。見て、聞いてください。


アート

6人6様「吾輩も猫である」展

6人の作家による猫遊びです。作家にとって猫の魅力は計り知れず、アートだけでなく、簡潔な表現の俳句にも「なりふりも親そっくりの子猫哉」一茶、「薄目あけ人嫌いなり炬燵猫」たかし、「抱かれて子猫のかたち定まらず」由美子等々本展示に通じる作品も多々あり、面白いですね。


  • 日にち|2018年6月19日(火)〜 6月24日(日)
  • 時間|11:00-18:00、最終日-17:00
  • 会場|五感肆パレアナ(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区白銀町1-2(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3235-6951

ライブ

第59回「a・la・ALA・Live」

今年で11年目を迎えるパフォーミング・バラエティ・ライブ。荒山昌子の一人芝居、リリリ子のクラウン芸、ヘルシー松田のパントマイム等、ドリンク片手にお楽しみ下さい。1日2回公演。1ドリンク付き


講演

SATO’S TEA TIME with ORihon vol.3

あかぎマルシェに現れるSATO’S TEAがお届けする、「ORihon×SATO’S TEA」のワークショップ。紅茶を美味しく淹れるコツや、紅茶を使ったノンアルコールカクテルなどを、ORihonのご軽食&スイーツと一緒にご紹介します。


  • 日にち|2018年6月23日(土)
  • 時間|12:00-14:00
  • 会場|ORihon(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区中里町26 熊木ビル1階(地図:google map
  • お問い合わせ|03-6280-8821
  • 要予約

ゆかたフェスタ2018

今年も恒例のゆかたフェスタを開催いたします。ゆかた&半幅帯をはじめ、浴衣用肌着小物類、下駄、籠バッグなどもご用意。浴衣や夏着物コーディネートを楽しめます。木綿着物として楽しめる柄もございます。5千円以上お買い上げの方は無料で着付けを承ります。


  • 日にち|2018年6月4日(月)〜 7月31日(火)
  • 時間|12:30-18:30
  • 会場|ふくねこ堂(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区神楽坂4-3-101(地図:google map
  • お問い合わせ|03-6319-6000

落語

神楽坂伝統芸能2018 第10回神楽坂落語まつり 毘沙門寄席

10年目も古今亭菊之丞プロデュース。昼は古今亭志ん五の真打昇進襲名披露を古今亭志ん橋、桃月庵白酒、古今亭文菊が賑やかに。そして夜は柳亭こみちの真打昇進披露。師匠の柳亭燕路をはじめ、橘家文蔵、柳家三三が駆けつける。各回とも全席自由。


ダンス

D-zone Festival奥山ばらばソロ公演 サソハレテ

2016年に長年在艦していた麿赤児が率いる大駱駝艦から独立して、独自の活動を開始した奥山ばらばが行うソロ公演。舞踏による身体法を背骨にしつつも、ダンスや演劇、映像作品など枠にとらわれずに活動の幅を広げ、緊張感と強度のある立ち方を模索する奥山が、単独で肉体の極限に挑みます。


アート

atelie upwell × 下山田幸子 作品展

天然石の形や色味を丁寧に合わせ作品に思いが詰められ作成されるatelie upwellのアクセサリー。世界最小と言われるプラナカンビーズを使い様々なものを作り上げる下山田幸子。2人が織成す作品は繊細で目を奪われる。椿屋にてコラボレーション展示会を発表。


アート

夏だ・祭りだ・阿波踊り 2017年夏”東京神楽坂連”写真展

地元連ならではの踊りを神林&黒岩、両アマチュアカメラマンが撮影したファミリーショットの数々。子供から大人迄、"ヤットサァ~、ヤット、ヤット、踊りは、東京、神楽坂"そんなかけ声が聞こえて来るような写真で、一足早く、夏祭りの気分を満喫して下さいませ~。


  • 日にち|2018年6月6日(水)〜 7月22日(日)
  • 時間|13:00-19:00、土曜日・日曜日・祝祭日-18:00
  • 会場|ココットカフェ(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区津久戸町3-12(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3269-2609
  • URL|http://cocottecafe.net/
  
最新号配布中

 『かぐらむら』第98号
 平成30年6・7月号

表紙一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • 旧かぐらむらサイト

まちの時間割(2018年)