まちの時間割

神楽坂界隈で開催されるイベント情報をご紹介します。
チケットの購入や営業時間など、事前に確認されることをお勧めします。

2018年4月30日(月)

ダンス

マドモアゼル・シネマ旅するダンス 人生劇場

1993年に結成以来25年を迎えたマドモアゼル・シネマが、それを記念した3つのプログラムによる公演。現役メンバーによるAプロ、主宰の伊藤直子のダンスクラスの受講生らも参加するBプロ、4人のソロ作品による競演のCプロと、多彩な組み合わせで行うダンスの饗宴です。


アート

『大人の童謡えほん』出版記念原画展

『脳年齢が若返る!大人の童謡えほん』(脳科学者 加藤俊徳 監修・マキノ出版刊)の原画展。プロのイラストレーターでもあるボローニャスタッフ陣が挿画を手掛けた一冊。懐かしい童謡と日本の心の情景を描いた原画をお楽しみください。


アート

土井朋子×庄司千晶二人展

毎年恒例の二人展を今年も開催。ヨーロッパのおとぎ話や動物たちをモチーフにしたガラス作品を制作する土井朋子さん、柔らかなパステルカラーの釉薬を使った器の数々を制作する庄司千晶さん。二人のやさしい雰囲気の器とオブジェが揃います。


  • 日にち|2018年4月18日(水)〜 4月30日(月)
  • 時間|12:00-19:00、日曜日・祝祭日・最終日-18:00
  • 会場|コハルアン(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3235-7758
  • URL|http://www.room-j.jp/

アート

蔵見ニストの憂鬱

かつて蔵の街と呼ばれた東京から蔵は今、ほとんど姿を消しつつあります。当展は、“蔵見ニスト"を自称する清田予紀が、自分の目と足で見つけ出した都心に残る貴重な蔵を紹介、その存在感を資料やミニチュア等を使って開示しようというものです。


アート

ヴィンテージ下駄 & 草履展

今では珍しくなった二枚歯の下駄やビーズの草履など、ヴィンテージの和の履物を集めました。京都着倒れ、大阪食い倒れ、などと言いますが、江戸は履き倒れの街でした。江戸のお洒落は足下からなのです。足の小さい方、下駄マニアの方は是非覗きにいらして下さいね。


アート

アートで装う

アートをまとってみませんか? ジュエリー・いしばしまる、大薗弘治、熊澤桂子、小池崇子、須田絵美、関根正文、バッグ・飯田佳代子、スカーフ・ドレス・フェルト・石原実、江波戸郭子、佐京督子。華やぐミラボオの装いをお楽しみください。


遊楽のひととき〜能楽茶話の集い〜第48回「鈴木三郎重家」編

「能」を身近に感じていただけるよう実際の舞台『鈴木三郎重家』の映像を見ながら、まずは能の見方や曲の解説を。さらに、面や装束の紹介や質問などについて語らう時間をご用意。初心者の方も、見巧者の方もお楽しみいただけます。神楽坂の美味しいお茶菓子付。


アート

Spring gift Collaboration 2018 & Permanent Presentation

貴方が選んだ素敵なギフトをフラワーアートとコラボして大切な方へ贈りませんか?ギャラリーではジュエリー作家 富永文氏の人気シリーズ「桜・ice・waffle」、ミラノ発のフレグランス「Millefiori」をご用意しております。※ご持参のワインもコラボレーション致します。※3/31,4/1 weアートマルシェ参加予定。


  
最新号配布中

 『かぐらむら』第98号
 平成30年6・7月号

表紙一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • 旧かぐらむらサイト

まちの時間割(2018年)