まちの時間割

神楽坂界隈で開催されるイベント情報をご紹介します。
チケットの購入や営業時間など、事前に確認されることをお勧めします。

2017年11月19日(日)

アート

熊谷正行ガラス作品展

食卓を賑わす器、毎日触れるモノだからこそ、こだわりたい。器に不規則に施した凹凸は光を受けて輝き出します。金属箔が演出する思わぬ彩が器の表情を豊かにしてくれます。だからこそ、シンプルな形で手になじむ器が心地よい。熊谷正行、2年ぶりの個展です。


アート

坂有利子彫金展

東京彫金の伝統技法でアクセサリーなどの彫金作品を制作する、坂有利子さんの毎年恒例の個展です。今年は、花というテーマに沿って、美しくモダンな作品が揃います。また、坂さんの友人のパティスリー・POCHEの焼菓子も一緒に並ぶ予定です。


  • 日にち|2017年11月17日(金)〜 11月30日(木)
  • 時間|12:00-19:00、日曜日・最終日-18:00
  • 会場|神楽坂 暮らす。(地図:google map
  • 住所|東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101(地図:google map
  • お問い合わせ|03-3235-7758
  • URL|http://www.room-j.jp/

アート

石原瑞穂展

石原瑞穂が近代美術協会を退会して初めての個展です。緻密な筆致の油彩は、平面を通して深く見る者を未知の世界に誘います。平たいキャンバスなのに、三次元、四次元にひきこまれていく。新しい感覚が芽生えてきます。


ダンス

東京発・ダンスブリッジ・インターナショナル BUTOHプロジェクト

国境や世代、ジャンルの間にブリッジを架けていこうと開く毎年秋恒例のプログラム。10月と11月には3パートのダンス公演と舞踏の創始者・笠井叡によるトークと映像の会が開かれます。


アート

中道順詩 写真展『華の苑 はなのえん』

作品は営業時間外でもご覧いただけます。観覧・無料 ライフワークとして撮り続けている花や植物から、空気感 漂う12点を選びました。


アート

壺草苑販売会「天然藍が染めるふく 2017年秋冬」

日本が世界に誇る「灰汁発酵建」による純度100%の天然藍染め。そしてその技術において国内でも屈指の実力を誇る「壺草苑」の新作がズラリ勢揃いする販売会です。今季秋冬は入荷直後に完売するアイテムが相次いでおり、フルラインナップをご覧頂ける貴重な機会となります!19日(日)は壺草苑の藍染め職人が在店


  
最新号配布中

 『かぐらむら』第94号
 平成29年10・11月号

表紙一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • 旧かぐらむらサイト

まちの時間割(2017年)